やったねFULL COMBO!!(フルコンボしたとは言ってない)











スクフェス、Aqoursメンバーの誕生日祝いを開始

渡辺曜誕生日

スクフェスで曜の誕生日が祝われaqoursのスクフェス参入も本格化!

曜、自虐する

ただね?
曜が自分の誕生日を知ってるなんて曜ちゃんマニアだねーというくだり、
過去にスクフェスが曜の誕生日を間違った件を遠回しに批判してるようにも取れるのが笑える。
(スクフェスですら憶えられてない誕生日を知ってるという意味で)


と、恣意的に取り上げる私も鬼畜ですが何が言いたいかというとaqoursもスクフェスにどんどん馴染んでいったらいいなという期待感がある、ということです。
恋になりたいAQUARIUMもシングル発売前にスクフェスで一足先に配信され期待感が高まっている、ということです。

かよちんのイベントでシール集めも並行してaqoursメンバー全員の覚醒を達成したうえで恋になりたいAQUARIUMをプレイするのもまた一興なわけであります↓
※ ただしスキル発動音声は無し



たっぷりなお祝いとはいかないがこれがいわゆるひとつの、門出。ならぬ船出(ヨーソロー)。

スーパーエベレストマウンテンパフェが待ってる(使命感

まずはこちらをご覧ください↓
Aqoursバレンタインスペシャルメッセージ


スクールアイドルフェスティバルもμ'sの卒業を受け、徐々にAqoursメンバーも取り上げるようになってきました。今年の夏にアニメもやるってよ?
で、今回バレンタインにちなんだメッセージが届いたそうです。
スクフェスの方のAqours部員はまだ声がない状態(モブ部員扱い)なので、早く声がつかないかと待ち焦がれています。
声がのったら、よしこをつっ突きまくって
「よしこ!?知らない名前だわ!」

「次によよ、よよよよしことか言ったら許さないんだから!」

「ってよしこ言うなっ!!」
をひとしきり楽しみたいですね(リトルデーモン並感
よしこって名前古臭くね?と最初に思っていましたが、本人も気にしてたんですね。
それでも僕は国木田花丸ちゃん!!


まぁそれはともかく、上記URLではバレンタインメッセージをただ文章で載せただけ、なんてものではなくわざわざ声を収録してyoutubeにアップしてくださったようなので、時間が許すならばこの記事と合わせて聴いていただきたいです。

・で、まずは気になったよしこメッセージから。
 堕天使ヨハネ(自称)、バレンタインに浮かれて設定を完全に忘れるの巻(ぁ
パフェ食べに行こっ!と完全にただの女子学生です本当にありがとうございました。
普段から不運に見舞われるから今日くらいは愛の天使になっちゃうの!と堕天したはずの天使がなぜかお許しをもらうという前逆宙返り三回半抱え型並みの超トリックを見せつける始末。
正直笑ったので大満足ー!でも私からは一言だけ言いたいです。
設定忘れてるぞ!よしこ!!



・やっぱり僕は国木田花丸ちゃん!!
 最初の「おにぎりの横に添えてあるたくあん」発言に見合う控えめなメッセージ。
…かと思いきや、ひとつのメッセージに二回も「ルビィちゃんと毎年チョコを作って交換してる」旨の発言をし、物議を醸しています。
大事なことなので二回言ったと世界のYAZAWA(否にこ)風に解釈するずら。



・そして黒澤ルビィちゃん。
 中盤からの、こう…口角があがったまま歯は閉じた状態で話す感じ…要するにウキウキ感半端ない口調に男子はトキメキを隠せませんヨッ!?
しかしルビィは男性を怖がっている節があるので、あれは女子に対するノリですね。当然です。
マルが二回も『チョコ交換してるんだー』と念を押して言うのも納得のかわいさです。



・で、他に気になったのが果南おねえちゃん。
 なんぞ、全体を通してコマーシャル感が拭えないのがスゴイ。
青い空、静かな海、一本潜った後に…で、つい夏の情景を思い浮かべてしまいましたが → ボートの上で食べるチョコは『冬の』とっておきのおやつ!
え!?思わず二度見しました(ただのイラストです)
まぁバレンタインは二月だしね、家もダイビング関連のお店だしね。



・もう一人、気になったのが曜。
 スポーツマンっぽいキャラクターに違わず、バレンタインデーの認識が甘い曜。
しかし、その言い訳が → 練習に疲れてベッドに倒れ込んだらそのままぐっすり寝ちゃったんだもーん☆
なんだテヘペロしてそうな言い方するなコレ、かわいいので許した(ぇ
そして唐突に始まるチョコチップクッキー(ファミリーサイズ)のCM。
いっぱいあるから一緒に食べても大満足ー!
いや大満足ー!の言い方好きだけどね、なんだ草薙剛然とした言い方するなコレ、まんぞくまんぞくー!bar




個人的にはAqoursも楽しみなのでこういうイベントは嫌いじゃなくってよ?

かよライブ!ライブかよフェスティバル

【1年生組】 Dancing stars on me!の衣装ver.のR部員追加記念パピコ 【まきりんぱな】
いやちゃんと9人分追加ありますよ!?




動画は先日撮ったものなので新規衣装のかよちんがいるわけではありませんが。

それにしてもURやSRで専用の掛け声とかあったりするんだろうか・・・(海未ちゃんにラブアローシュートを撃たれながら)

そんな風に思いながら今回撮ったのが「孤独なHeaven」





花陽推しの称号獲得のための課題曲を今一度プレイ。
HARDだしフルコン取れるくらいにはパーフェクト安定するだろうと思ったら油断して失敗してしまうわけですが。
それをうまい具合にアシストするタイミングで体力回復させてくれるかよちん。助かりました。
ライブ感半端無いです。はいそこせっかく回復させたのにまた失敗してるとか指摘しない。


とりあえず他のメンバーでもソロライブ!してみると「これは...?!」と思うタイミングがあったりします。
新境地です。
Bメロ終わりからサビに移るタイミングで、にこが「一緒に行くわよ!」と掛け声入れたりとか。


さぁーゆめをぉーだーきしぃーめーたらーうぅぅえをーむいーてー!(Good連発しながら)

ソロライブ!花陽フェスティバル

スクフェスが8月に行ったアップデートによって様々な項目が追加されましたね。


愛してるーばんざーい!かよちん推しでーよかーったー!
...失礼しました。
アップデートで追加された項目に「称号」というものがあって、自身の名前と共に表示できるものがあるようです。
その称号に特定のメンバーを支持する「○○推し」というものがあります。

花陽推し

称号の獲得には条件がありますが、この条件となるユニットが普通に遊んでても結構面白いシロモノだと気付きました。これ本題。

ライブ中、特技を持つメンバーは特定の状況下で掛け声と共にライブが有利になる効果を発動させます。
そして○○推しの称号を獲得するために同一メンバーでユニットを編成せねばなりません。
つまりどういうことかというと推しメンと一緒にライブしてる感半端無い、ということです!
かよちんとライブしてる感半端無い、ということです!

想像してください。
小泉花陽×9のライブ、そのライブで指示を出す自分(プレイヤー)...





「ここです!」「てやぁ!」とかいってライブを盛り上げるかよちんはさーいこーぉぉう(ユメノトビラ風)
そ、し、てー!少しーずつーかよちん推しになるんだーねー(ユメノトビラ風)

しかしトリップ感をあげるにはたくさん特技を発動させねばなりません。
PERFECTを出すのも重要ですが、特技発動率も高められればなお良いです。
SRやURは特技を鍛えずらいのでRがお手軽にトリップ感を与えてくれます(間違い
さらに特技発動時の掛け声にこだわるとより楽しいでしょう。
掛け声は実際にライブをしないとわからないので、適当な曲でライブをして掛け声をメモしておくといいですね。

で、実際プレイしたのが上記動画なワケですが。
ライブ中に「助かりましたぁ〜」と回復→ツヤツヤしつつ「えへっ」とスコアアップするかよちん。
ライブ感半端無いです。はいそこ本番中だからちゃんとやれとか言わない。


とりあえず各々の推すメンバーでユニットを構成し、楽曲を遊んでみると楽しめることウケアイです。
新境地です。
明日ーもよーろしーくねーまだーゴールじゃなーい(愛してるばんざーい!風)

Stella-rium/ここから、かなたから

SUBARUとGAINAXのタッグが送るアニメ『放課後のプレアデス』のOP&EDを縮退→確定させたので報告いたします!

とりあえず宇宙が頻繁に出てきそうな感じだったので見てみようと思ってたのですが、思いのほか天文学的なアニメですね。
自動車メーカーもガッツリ関わってるわけですが、魔法の杖からエンジン音とかハザードランプ音とか鳴らされたらさすがに笑うしかないです。





で、OP「Stella-rium
イントロがかっこいいバンドサウンド風味で比較的タメの使用頻度が多い印象。
カップリングは「Walk This Way!」「ここから、かなたから〜bambi-no cover〜」で後者はEDを鹿乃さんが歌うバージョンになってます。
ピアノイントロから始まるバラード風の編曲で「THE アニメのエンディング」といった感じになってます。
個人的な印象ですが、カードキャプターさくらEDのhoneyみたいな、窓辺で雨降り空を眺めてるみたいな感じ。
「Walk This Way!」はStella-riumよりさらにバンドサウンド感を強めてて、なんていうかポカリスエットのCM曲として使われてそうなハイテンションさがあります。







そしてED。
ここから、かなたから」はメロディにヴァイオリンを据えてたりアニメのメイン5人での斉唱ボーカルだったりと好みな要素満載で個人的に評価フルスロットルです。
あえてフルスロットル感を表現するなら、すばるのスリップストリームに入って風に乗り大気圏ぶっちぎったいつきくらいです(謎
カップリングは「reminiscence」「Stella-rium (fragmentscover.)
Stella-riumはOPのカップリングと同じく、EDを歌う5人でOPを歌うバージョンです。
印象的なピアノアルペジオから始まり、マーチ(行進曲)の2拍子風なファンファーレ感満載編曲のOPで最高です。・・・最高です!
どことなくアニメの雰囲気を思い起こさせるメロディも素敵。
reminiscenceは8話でななこがひとり宇宙を航行する際に流れる曲。切なげなアコギの素晴らしさよ。
アニメでのアコギ曲はたまゆらゆゆゆなど聴く機会が多くなってきました。いいことだ。


どちらもアニメを見た上で勧めたいところですが、なによりアニメ自体がなかなか魅せるストーリーなのでそちらの視聴もあわせて勧めたいですね。

公式HP:
放課後のプレアデス / SUBARU x GAINAX Animation Project
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク - PS4
Amazonライブリンク - PSVita
ご意見ご感想など
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ